サービス技術社内コンクール
PRIDE CUP

技術力は当社のサービスを支える重要な力のひとつですので、新技術や新機構等に対して、進歩し続け対応していかなくてはなりません。
愛知トヨタ(ATグループ)のサービスエンジニアは日頃の業務を通じて自己研鑽を重ね、“ATサービス力”の向上に努めています。
PRIDE CUPは当社のサービススタッフの技術力を評価するとともに、自己研鑽の目標となる「サービス技術社内コンクール」です。

写真 写真 写真 写真

ロゴ

愛知トヨタの全新車販売拠点から代表チームが参加。各店サービス課長の監督の下、サービスエンジニア2名がタッグを組んで臨みます。

【競技内容】
「学科」
愛知トヨタのエンジニアとして求められる知識を確認する
学科問題(30分)
「実技」
正確なメンテナンス作業および故障診断を実施する実技競技(50分)
【採点方法】
  • ・学科は2名の合計でポイントを付与
  • ・実技は「出来栄え」「時間」で順位付けを行いポイントを付与
  • ・学科ポイント+実技ポイントによって勝敗を決める
【日程】
「予選」
6月~8月にかけて、4箇所の営業所で予選会を開催。
第一営業部~第七営業部から各1チームが決勝戦に進出。
「予選通過チーム発表」
8月中旬
「PRIDE CUP決勝戦」
11月下旬 高辻サービスセンターにて開催。
【報奨】
  • 優勝・・・優勝カップ&表彰状 賞金50P/人
  • 2位・・・表彰状&賞金10P/人
  • 3位・・・表彰状&賞金10P/人