愛知トヨタ自動車株式会社 2020年度採用サイト

ENTRY
INTERVIEW 01 あなたにとってNo.1とは? 輪に溶け込む『親しみやすさ』横山 翔 YOKOYAMA SHO 2017年入社/サービスエンジニア

スキルアップのチャンスはある日、
突然やってくる。

家族がクルマ好きだったということもあり、幼い頃からクルマに興味がありました。次第にエンジ二アリングの領域に惹かれるようになり、自動車科がある高校へ。そして、せっかく整備士の道を進むのならナンバーワンの会社がいい!と考えて愛知トヨタを選びました。
入社してちょうど1年半。毎日が勉強という感じで、がむしゃらに進んできました。はじめの頃は安全面への配慮が足らずに叱られることもありましたし、体力的にハードなこともありますが、とても充実した時間を過ごしています。
1年目は主に車検業務を行っていたのですが、2年目に入ってすぐにエンジンの重整備を任せていただく機会をもらえました。あまりに突然で戸惑いもありましたが、挑戦したことが大きな自信につながりました。

憧れる先輩たちに追いつけるよう、
高みをめざしていきたい。

愛知トヨタの魅力は、とにかく「人がいい」という所です。営業スタッフとも分け隔てなく話すことができる環境ですし、エンジニアの仲間とはプライベートで遊ぶ機会も多く、仕事もプライベートも楽しく過ごせています。また、『お客さまに育てていただいている』という気持ちも強く抱いています。
最近、先輩から「仕事が速くなったね」と声をかけていただけるようになりました。しかし、先輩たちはもっと速いし、もっと正確です。スタミナや集中力がとてつもない先輩もいますし、オールマイティーになんでもこなせる先輩もいます。その先輩たちに追いつけるよう、常に高みをめざしていきたいと考えています。

ONE DAY SCHEDULE

8:00 ミーティング 9:00 開店 12:00 昼食 13:00 車検・整備 18:30 帰宅
1日の仕事の流れを確認。その日の車検の予定台数や当日の連絡事項も把握します。 前日に決定した作業スケジュールに沿って整備作業に取り組みます。学校とは違い、実践的な技術を学ぶことができます。 エンジニアが集まって昼食をとります。テレビを観たりゲームをする時もあります。 1年目は車検がほとんどでしたが、徐々にエンジンのオーバーホールやミッション交換などの重整備も任せてもらえるようになりました。 帰宅後は先輩と一緒に夜のバイクツーリングに出かけることもあります。

ONE DAY SCHEDULE

8:00 ミーティング 1日の仕事の流れを確認。その日の車検の予定台数や当日の連絡事項も把握します。
9:00 開店 前日に決定した作業スケジュールに沿って整備作業に取り組みます。学校とは違い、実践的な技術を学ぶことができます。
12:00 昼食 エンジニアが集まって昼食をとります。テレビを観たりゲームをする時もあります。
13:00 車検・整備 1年目は車検がほとんどでしたが、徐々にエンジンのオーバーホールやミッション交換などの重整備も任せてもらえるようになりました。
18:30 帰宅 帰宅後は先輩と一緒に夜のバイクツーリングに出かけることもあります。

自分をクルマに例えると

ランドクルーザープラド

若い力を発揮して仕事にがんがん
打ち込んでいきたいと思っていますので、
悪路もモリモリと進んでいく
「ランドクルーザー プラド」を選びました。
プラドの中でも、ディーゼル特有の高い
トルクでスタート時からパワーの違いが
生まれるディーゼルエンジン仕様が
私のイメージです。

PAGE TOP