FUN 53
15/20

15Fun Editor's Choice2新東名の新城IC近くに、奥三河観光の玄関口として2015年にオープンした道の駅。「訪れる人を驚かせたい」という駅長のアイデア商品や奥三河・南信州産の農産物がずらり。「新城の卵のおいしさを伝えたい」と始めたモーニングは、週末は行列もできるそう。約90年前、銀行として建築されたレトロな洋館をカフェ&ギャラリーに。館内には竹久夢二の美人画や骨董品などの逸品がさりげなく飾られ、優雅な気分に浸れます。オーガニック豆を特別に焙煎した珈琲「鳳来館ブレンド」500円は、大正ロマンの空間に合ったすっきりとした味わい。1,300年前に開湯した湯谷温泉にある日帰り温泉施設。サウナ付きの大浴場と大自然に囲まれた露天風呂があり、日ごろの疲れをすっきり流せそう。湯上がりの体がポカポカと温まる泉質です。新城産の「卵かけごはん」が食べ放題。約20種のトッピングによってカルボナーラ風やカレー風にも! プラス120円で味噌汁も飲み放題です。ジビエ料理として注目なのが、猪骨からスープを取った本格ラーメン。柔らかな猪肉・しいたけがたっぷりで、クセがなく体が温まります。毎日寸胴鍋1杯分限定なのでお早めに。不動の一番人気を誇る、新城産の卵を使った長さ50㎝のロールケーキ。丸太をイメージし、くるみやメープルシロップで風味づけしています。地元の間伐材を使ったドーム型の館内は明るく開放的。格子のような梁は、「長篠・設楽原の戦い」で武田騎馬隊を防ぐために織田・徳川連合軍が造った「馬防柵」をモチーフにしたもので合戦の歴史を伝えています。観光案内所の隣に湯谷温泉のお湯を使用した足湯があります。ほどよい温度でドライブの休憩にぴったり。トロリとからむ温玉と甘みそ、きくらげ、メンマ、ラー油で中華風に。みそが意外と合う!0新城市大野字上野17-2 10536-32-2332211:00~17:00 3火曜(祝日の場合は翌平日)420台 7新東名高速道路新城ICより約12分0新城市能登瀬字壱輪23-1 10536-32-2212 210:00~21:30(受付終了20:30) 6大人610円、子ども300円、幼児150円 3火曜4100台 7新東名高速道路新城ICより約17分0愛知県新城市八束穂五反田329-710536-24-300529:00~18:00(モーニングは8:00~10:30終了)3無休(足湯は木曜) 473台 7新東名高速道路新城ICより約2分道の駅 もっくる新城もっくる新城から車で15分足湯もっくるモーニング(コーヒー付き) 500円猪骨ラーメン 780円売り切れ必至の猪骨ラーメンを家でも手軽に味わえるよう、同様の製法で開発!猪骨即席ラーメン 350円もっくるロール1,980円もっくる新城道の駅愛知県新城市 立ち寄りSPOT美術珈琲 鳳来館鳳来ゆ~ゆ~ありいな

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る