54fun_web_0115
12/15

14200g1/4玉1玉分(小松菜でも)2本1本2個4枚適量 大さじ2大さじ2大さじ1小さじ1小さじ1各フルーツを食べやすい大きさに切る。バランス良く容器に詰め込む。お好みの炭酸水を入れる。1.2.3.4.5.6.1.2.3.春野菜のミルフィーユ弁当フルーツポンチ材料(2〜3人分)牛肉かぶかぶの葉 アスパラガスきゅうり卵生ハム塩、ごま油[A]醤油みりん酒砂糖ごま油材料(3〜4人分)キウイイチゴグレープフルーツ炭酸1個 4個 1個500ml料 理料 理1212〜 第6回 〜ドライブのお供に! ヘルシーなお弁当彩り鮮やかで簡単ヘルシーな春野菜のミルフィーユ弁当春色のお弁当を持ってピクニックに出かけよう今回は手軽に持ち運べ、透明の容器を使い断面を魅せることで見た目も楽しいお弁当です。かぶの葉やアスパラガスなど美肌効果の高い春野菜を使い、そぼろは牛細切れ肉を使う事でヘルシーに。鉄分の多い牛肉は貧血予防に効果的で、色が濃いので料理の彩りを良くしてくれます。卵や生ハムでタンパク質、ビタミン、ミネラルで元気もアップ。冷ました材料を詰めることで、見た目もキレイで詰めやすく、結果的に食品も痛みにくくなります。ミルフィーユ状に重ねて詰める場合は水分を十分に切ってから詰めること、水分の少ない材料を選ぶのがポイントです。かぶ、アスパラ、イチゴなど彩りの良い春野菜は、高栄養価。かぶの葉は、ビタミンCと葉酸とカルシウムが豊富。アスパラは、βカロテンや旨味成分アスパラギン酸が多く、イチゴはエラグ酸やビタミンCが多いので、抗酸化作用により美肌効果も抜群です。作り立ての材料はまず冷ます春野菜の栄養価について~春のお弁当作りのひと  ~技「カラダは食べ物から出来ている!」をコンセプトに、自らのエイジングケアと家族の健康を考えたレシピを考案中。神戸大学理学部生物学科卒業、サイエンス好きな料理研究家。第4子を出産し自宅カフェは育休中。現在は、料理教室や食育講演を中心に活動しています。レシピ制作 / ときたちさとさん(美容・抗酸化料理研究家 , カフェオーナー , 料理教室主宰)鍋に2Lの湯を沸かし塩小さじ2杯を入れ、かぶの葉を茎から入れて1分ほど茹でる。水にさらしてしっかり絞った後、1cm幅にざく切りにし再度絞ってボールに入れ、ゴマ油少々を和えておく。かぶは皮を剥き半月切りに薄くスライスして塩と水少々をかけ、しんなりさせておく。アスパラガスは根側の硬い部分とはかまを除き、塩胡椒とごま油をかけてオーブントースターで5分焼く。牛そぼろを作る。牛こま切れ肉は1cm角に切り[A]と合わせておき、フライパンでほぐしながら炒める。(電子レンジの場合:600Wで3分、混ぜてからさらに1分加熱。)卵と塩少々をボールに混ぜ、ごま油小さじ1を熱したフライパンに流し入れ、箸4本で約10秒かき混ぜたら火を止め皿に移す。容器の中に順に重ねていく。下から、ご飯、しぼったかぶの葉、ご飯、牛そぼろ、ご飯、卵そぼろを重ねる。生ハムは2つに折り、端から丸めてバラの形にし、キュウリはピーラーで長くスライスし端から巻く。半月切りのかぶも端から巻いてカラーの花のようにする。3cm斜め切りにしたアスパラガスと共にブーケのように盛る(あればサニーレタスのような葉物をベースに)。123613

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る