54fun_web_0115
9/15

丹生寺町松阪インター入口59166 伊勢自動車道 松阪インター至名古屋至伊勢和歌山街道16茶畑が広がるのどかな山間にある「飯高駅」は1990年に特産品販売所としてオープンし、1993年に三重県で1番目の道の駅として登録されました。お茶、椎茸、そばなどの特産物を生かしたココ限定グルメや天然温泉が楽しめるとあって、愛知県からも訪れる人が多いそうです。地元の味噌「とっときみそ」に焼きねぎと辛みをきかせた、年間1万個以上売れる大ヒット商品。ごはんのお供や調味料として大活躍。飯高産の大粒ブルーベリーと吉野葛を使った、もっちり感がたまらない駅限定スイーツ。お茶の産地・松阪の日本茶を紅茶に。渋みがなくほのかな甘みがあります。川原から湧き出ていた効能豊かな鉱泉を再掘した湯は、炭酸泉で体があたたまると評判。薬草風呂、かま風呂など11種類の変わり湯船と櫛田川の開放的な眺めでホッと癒されます。210:00~20:00(受付)6大人640円、4歳~小学生320円、3歳以下無料ゆっくり丁寧に挽いて香りを引き出した、松阪産のそば粉を使ってそば打ち体験。1鉢で5人分のそばを打つことができます。/味楽工房2開始10:00~15:00、予約優先 61鉢1人2,160円(1人増えるごとに+1,080円、1鉢3人まで、1~2時間)約3,000㎡の芝生公園が隣接。複合遊具やソリ滑りで思いっきり体を動かせます(ソリレンタルは無料)。松阪牛のA5ランク(証明書付)を贅沢に使った牛丼。長ネギや糸こんにゃく入りのすき焼き風の味付けで、ブランド牛の上品な旨みを堪能できます。211:00~14:00、17:00〜18:30「伊勢と春日の神様が国を分けるのに使った」伝説の残る神秘的な「礫石(つぶていし)」が川の中に。大岩を素掘りして道を通した「珍布峠」は迫力たっぷり。頭を出して入る、箱型のスチームサウナ。できたては格別。その場でゆでて味わえます。元料理人の久世宗男さんが、練る・延ばす・切るの工程を、お子さまでもできる方法でレクチャー。0三重県松阪市飯高町宮前177 10598-46-11112施設によって異なります3水曜 4116台 7伊勢自動車道松阪ICより約40分道の駅 飯高駅とっとき焼きねぎ地味噌 550円なめらかブルーベリースイーツ 4個入り650円伊勢の和紅茶 435円香かはだきょう肌峡温泉いいたかの湯そば打ち体験芝生公園分厚い「どいなかこんにゃく」で包んだヘルシーな“おいなり”。こんにゃくの食感を残しつつ味をしみ込ませるのが秘伝の技!/レストランいいたか211:00~18:30どいなか寿司 2個150円松まつさかうしどんぶり阪牛丼 1,340円飯高駅道の駅いいたかえき三重県道の駅に車を停めて“家族の遠足”はいかが。約1時間で散策できる同コースは「峠」と言っても急なアップダウンはほぼないので、スニーカーと軽装で大丈夫。小川沿いの杉木立や櫛田川の清流沿いの小道をのんびり歩くうちにパワーがみなぎってきます!飯高駅から出発立ち寄りスポット珍めずらしとうげ布峠ウォーキングコース体験できる道の駅飯高駅

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る