56fun_web_0115
4/15

4うずしおクルーズG.エルム福良マルシェ練物屋0南あわじ市福良港 10799-52-00542HPの出航カレンダーを参照(クルーズは1時間) 3悪天候時6大人2,000円、子ども(小学生)1,000円、幼児 大人1名につき 1名無料 4100台7神戸淡路鳴門道 西淡三原ICより約15分 http://www.uzu-shio.com/10799-50-2332210:00~18:00 3水・木曜10799-52-1244 210:00~18:00 3無休10799-52-0120 210:00~18:00 3水曜★アクセス、駐車場は うずしおクルーズと同じです。うずしおクルーズの発着地である福良港前には、小さなグルメ店が軒を連ねます。プチ散策してみよう。淡路島産の牛乳と旬の素材を使い、店内で毎朝手づくりする新鮮ジェラートが絶品。常時14種あり、秋冬はイモ・栗・柑橘系、定番のチョコがおすすめです。シングル290円、ダブル340円。農産物直売所に併設するカフェテリアでは、直売所で刺身を買って自分でつくる「セルフ海鮮丼」3種盛り620円が人気。朝水揚げした鮮度の良い刺身と酢飯が合い、小腹を満たすのにぴったりです。創業100周年のかまぼこ専門店の直営店。注文ごとに揚げる熱々の天ぷら串は下から「タコ天」216円、有頭の「大エビ天」378円など常時10種。11月から販売の「とらふぐナゲット」540円は若い世代に好評です。うずしおクルーズに持込OK!福ふくらこう良港散策グルメ鳴門海峡のうずしおで、地球の神秘を体感!橋周辺の最深部は約200m。名古屋テレビ塔の高さ(180m)より深い!1.船長さんの帽子の貸し出しも! 2.11月下旬から渡り鳥のカモメが集まってきて一緒にクルージング。えさやりもできます。 3.クルーズ船「咸臨丸(かんりんまる)」。定員500名の大型船なので、うずしおの真横でも揺れが少なく家族連れに人気です。※車両は撮影用で店前に駐車できません。 淡路島と四国の間、独特の地形により、わずか1.3㎞の鳴門海峡に生まれるうずしお。太平洋側と瀬戸内海側の満潮に数時間の差があるため、橋の下で海面に最大1.5mもの段差ができます。うずしおは、この段差を潮流が勢いよく流れることによりできる自然現象です。 見られるのは満潮と干潮時で1日数時間ほど。できては数秒で消える、生き物のようなうずしおに地球の神秘を感じるはずです。うずしおはできる??アメリカンな店内もチェック秋の鯛や鰆は脂がのって美味うずしおの足湯でのんびり321

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る