56fun_web_0115
5/15

5※掲載の価格はすべて消費税込みです。 ※掲載の内容は2017年9月現在の情報で、予告なく変更となる場合があります。 ご当地バーガーグランプリ2013年1位、2014年2位に輝いた2つのあわじ島バーガーは、分厚い“たまねぎカツ”が主役。「オニオンビーフバーガー」は、甘辛く炊いた淡路牛とトマトソース、5つの食感のたまねぎ入りで、さっぱりした後味がやみつきになります。館内には2017年3月にリニューアルした「うずしお科学館」があります。幻想的な巨大水理模型でうずしおを再現するゾーンや、潮流の高低差が分かるすべり台などがあり、仕組みがよく分かります。ご当地バーガーグランプリ1位と2位がここに集結うずしおを学べる科学館大鳴門橋と四国を眺め、淡路ブランドの贅沢グルメを左から1位の「オニオンビーフバーガー」648円、2位の「オニオングラタンバーガー」648円。(あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店) クルーズ後は、淡路島南端の山上にある「うずの丘 大鳴門橋記念館」へ。2階の「絶景レストラン うずの丘」では、大鳴門橋と四国の大パノラマとともに島のごちそうが楽しめます。一番人気は「うずの丘海鮮うにしゃぶ」。型崩れ防止のミョウバンは加えず、塩水で洗うだけで出荷する淡路島のウニは、まず生で違いを味わうのがおすすめ。黄金色のウニスープで白身魚をしゃぶしゃぶしたら、〆は雑炊。贅沢なウニづくしをどうぞ。1個で満腹のボリューム「うずの丘海鮮うにしゃぶ」4,104円~はウニ丼、ウニしゃぶ、雑炊という3通りのおいしさを堪能。「島のうま玉」756円は淡路島たまねぎを塩とオリーブオイルでじっくり焼いた逸品。淡路牛の肉みそ付で味わいを変えて。「絶景お造りステージ」2,916円。階段型のお刺身の最上階がウニ。生ウニがプリプリ、トロトロ!うずの丘 大鳴門橋記念館0南あわじ市福良丙936−3 10799-52-2888 29:00〜17:00(レストラン~15:30、LO15:00、あわじ島バーガー~16:00) 3火曜 6無料、うずしお科学館は大人500円、中高生200円、小学生100円、未就学児無料(入場には保護者同伴が必要) 4130台7神戸淡路鳴門道 淡路島南ICより約2分 http://kinen.uzunokuni.com/

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る