月刊クルマリオン Vol.4 2017年02月号 どこがスゴイの?プロメンテ! 月刊クルマリオン Vol.4 2017年02月号 どこがスゴイの?プロメンテ!

編集部からの指令 プロメンテの実態を調査せよ! 編集部からの指令 プロメンテの実態を調査せよ!

動画はこちらをクリック!
動画はこちらをクリック!

最新鋭の設備と専門スタッフが揃う、車検・鈑金塗装の大型施設 愛知トヨタ「ザ・テクノ」に潜入!! 最新鋭の設備と専門スタッフが揃う、車検・鈑金塗装の大型施設 愛知トヨタ「ザ・テクノ」に潜入!!

こんにちはっ
アズマリオンこと東李苑です。

今月のクルマリオンは、前回に引き続き、
江籠さんと私のカーメンテナンス企画第2弾!
前回、女子でもできる?カンタンなメンテナンスを教えてもらいましたが、
今回はプロのメンテナンスを調査せよ!ということで、さあ何が起きるのやら。

鬼軍曹 大庭さんデス…

そして、今回も私たちを指導してくださるのは、愛知トヨタサービス部研修課の鬼軍曹・大庭さん。
イメージとは裏腹に、前回は意外と優しかったんですけど、今回は果たして?
でも、節分も過ぎたから、きっと鬼はでませんよね!大庭さん?

その1メンテ体験 ブレーキの点検 その1メンテ体験 ブレーキの点検

それではプロの技を見せてもらいましょう!
と思ったら、大庭さんたら
「将来何かの役に立つかもしれないからしっかり見ておいてね」って。

ランクルアイドル目指すとは言ったけど、整備士アイドルはちょっと…

鬼軍曹 大庭さんデス…

って言っているそばから江籠さんまでワルノリ…
第一、そんな簡単なものじゃないでしょ…整備士さんに失礼です!

正解は…トランク!

さあ、気を取り直して始めましょう。
まずはブレーキの点検から。

大庭さんがリモコンのスイッチを押すと、「ウィーン…」ってクルマが上がっていきますよ。すごーい。

次はタイヤを外すんですね。あ、何ですかその道具。ドリルみたいなの。
この間、私たちが使ったヤツと全然違う。早い!

っていうか、あんなに一生懸命ジャッキアップして、必死にボルトを緩めたのに。。。

まあ、プロは使う道具からして違うってことですね。そんなに時間かけてもいられないですしね。
で、タイヤを外すとこうなってるんですね。
前回はタイヤ交換に必死で、あんまりちゃんと見てなかったですけど、
円盤みたいなのと、それを挟み込んでるような部品がありますね。

で、この中にブレーキパッドっていうのが入っているんですって。
ドライバーがブレーキを踏むと、このブレーキパッドがギュッと円盤を押さえつけてタイヤの回転を止めるんですって。
なるほどですね。

でもそうすると、ブレーキパッドはどんどんすり減ってしまうので、プロの方々はパッドがちゃんと残っているかを点検するんですよ。
実際にすり減ったブレーキパッドと、新品のモノを見せてもらったんですけど、えっこんなに減るの?ってくらい違ってましたよ。

結局大庭さんに助けてもらいました

全然違い過ぎて、普段あんまりしゃべらない江籠さんが凄く食いついてましたもん。

でも、確かに重要で、一般的には3~4万km、期間で言うと3年から4年くらいで交換しないといけないらしいですよ。
※あくまで目安で使用状況や環境・運転方法等により異なります。

もちろん、クルマの運転状況によっても状態は変わってくるので、定期的に点検してもらった方が良いですね。
ブレーキが利かないクルマには乗れないですよね。

動画はこちらをクリック!
動画はこちらをクリック!

その2メンテ体験 車の下回りの点検 その2メンテ体験 車の下回りの点検

ブレーキの次は、クルマの下まわりの点検です。さっきよりもさらに高い位置までクルマを上げて、文字通りクルマの底を下から点検するんですって。

私たちも初めてクルマを下から見ましたケド、さすがにこれは普通じゃ無理ですもんね。

それにしても、本当にプロが点検してますっていう感じですね。

棒状のライトを部品の隙間などに差し込んで、細かくチェック!
鬼軍曹の目が仕事モードになってますよ。

一瞬、サイリウムみたいって思いましたけど、使い方を見るとやっぱりプロ仕様の道具なんだなって納得です。

オイル漏れ、水漏れがないかを調べたり、ゴム部品の破損などを調べているそうです。

クルマにも人間でいう関節の部分があって、そこにはゴムのカバーが付けられているんですって。

そのゴムが破れちゃうと、油が漏れちゃいますよね。そうすると、関節の部分が摩耗して壊れちゃうんですって。
だから、定期的に点検しておくのが大事なんですよって。

結局大庭さんに助けてもらいました

それにしても、大庭さんの説明、分かりやすいですよね。
鬼軍曹!という響きでちょっと身構えてましたけど、すごくいい先生です。

今回見せてもらったことは、普段じゃ自分たちでできることでもないですし、
やっぱり、信頼できるプロの方々にお任せするのが安心ですね。

動画はこちらをクリック!
動画はこちらをクリック!

その3メンテ体験 ハイブリッドカーのメンテナンス その3メンテ体験 ハイブリッドカーのメンテナンス

ところで、愛知トヨタさんといえば、「ハイブリッドの愛知トヨタ」を掲げていますけど、ハイブリッドカーって、普通のクルマとは違うらしいですよ。
コンピュータでいろんな部分が制御されていたり、バッテリー自体がガソリン車とは全く違うそうです。

点検の際にも、「ハイブリッドスマートiチェック」と言って、専用の診断機器を使ってチェックするんですって。

全国のトヨタ販売店で同じような取り組みをしているそうですけど、
愛知トヨタさんの基準はすごく厳しくて、高度な知識や技術はもちろん、
経験を積まないとその資格はもらえないそうです。

そのあたりが、「ハイブリッドの愛知トヨタ」を支えているんですね。

結局大庭さんに助けてもらいました

もちろんハイブリッドカーだけじゃなくて、普通のクルマに関しても愛知トヨタさん独自の厳しい基準があるそうです。
バッテリーチェックも一味違っていて、専用の機器でバッテリーの状態をチェックして、トラブルが起きる前に手を打つことができるそう。

最近のバッテリーって、性能が良くなったおかげで徐々に調子が悪くなるんじゃなくて、逆に突然動かなくなったりすることがあるんですって。
だから、プロの目で点検することでそういったリスクを回避することもできるんですね。

動画はこちらをクリック!
動画はこちらをクリック!

その4メンテ体験 エアコンの点検 その4メンテ体験 エアコンの点検

いよいよ、最後はエアコンの点検です。
クルマのメンテナンスだから、エンジンとかブレーキとかっていうイメージがあったけど、
確かにクルマにもエアコンついてますもんね。

じゃあ、クルマのエアコンフィルターがどこにあるかって?
そりゃあ、エアコンですから…
うん?

大庭さん、教えてください。って、
ダッシュボードを開けて…じゃなくて、外した!
え~、その奥にあるんですね。
知らなかったなぁ。

わ、大庭さん、反対の手に持っているのは…
ホコリだらけですね。
そんなに汚れちゃうんですか?
これは交換しないといけないですね。

でも、プロの方にお願いすると、こういうトコロもしっかり点検してもらえるんですよね。
前回、簡単なメンテナンス体験をしましたが、やっぱり、本格的なことはお任せして、
定期的にメンテナンスしてもらうのが安心ですね!

女の子がエステに行くのと一緒で、クルマも定期的にメンテナンスに出すっていう感覚ですね。

TO BE CONTINUED!
TOPへ