見どころいっぱいの西三河で
美しい花と地元グルメを堪能して!

安城・岡崎

藤の花の名所や名物料理、
珍しい美術館など
西三河ならではのスポットを紹介!

access
東名高速道路「岡崎IC」より8分から35分、
もしくは伊勢湾岸自動車道「豊田南IC」より
15分~27分で各スポットへ
中津川市

※掲載内容については変更となる場合があります。
あらかじめ各施設にご確認の上、お出かけ下さい。
※表示価格は消費税8%に基づく税込価格で表示されています。

岡崎

5月初旬に満開を迎える
優美な藤の花に酔いしれて

岡崎公園おかざきこうえん

 ゴールデンウイークの時期は、「岡崎市の花」である『藤』がいちばんの見頃を迎える季節。なかでも岡崎公園の藤は「五万石藤」といわれ、乙川堤防沿いにある1,300平方メートルの藤棚には見事な紫色の花が広がり、訪れる人の目を楽しませてくれます。お花見だけでなく岡崎城を中心に徳川家康にまつわる歴史公園としての見どころもいろいろ!

岡崎公園

岡崎公園

安城

絶対食べてみたい!
安城のソウルフード「北京飯」

北京本店ぺきんほんてん

 多くのメディアでも取り上げられ、今や安城を代表する地元グルメといっても過言ではない「北京飯」が大人気の中国料理店。創業50年以上、現在3代目となる店主が掲げる店のコンセプトは「食のテーマパーク」。食事を楽しむのはもちろん、遊園地に来たようなワクワク感を味わって欲しいと、音楽やお店の雰囲気づくりにもこだわっています。

北京本店

北京本店

岡崎

大人もワクワクできる!
ファミリーで楽しみたい
アートの世界

おかざき世界
子ども美術博物館おかざきせかいこどもびじゅつはくぶつかん

spot3

 世界で初めての本格的な子どもの美術博物館として知られるこちら。THINK(考える)、SEE(見る)、DO(作る)をテーマに、世界の子どもの絵、有名美術家の子ども時代の作品、世界の民芸品やおもちゃ、絵本などを常設展示。そしてお楽しみは、さまざまな創作体験ができる親子造形センター。子どもはもちろんですが、大人も楽しめるアートの世界が広がっていると評判です。

おかざき世界子ども美術博物館

おかざき世界子ども美術博物館

安城

お買い物を楽しみたい、
新鮮な野菜がいっぱいの道の駅

道の駅 デンパーク安城みちのえき でんぱーくあんじょう

spot4

 安城の人気スポット、「デンパーク」に併設されている道の駅。かつて「日本のデンマーク」といわれたほど農業が盛んな地域だけあって、ここのイチ押しは産直コーナー! 毎朝、地元農家の人たちが持ち込む、新鮮な野菜や果物目当てに、遠くから足を運ぶ人も多いとか。他にも安城特産のお米やいちじくを使った加工品なども並びます。

道の駅 デンパーク安城

道の駅 デンパーク安城

安城

ゆっくりと時間が過ぎゆく
非日常的な空間が魅力のカフェ

CAFÉ ROOMAかふぇ るーま

 まるで外の世界から隔てられたような非日常的な空間が広がる、隠れ家的な雰囲気が素敵なカフェ。店名の「ルーマ」はROOMとMA(間)。この空間で過ごす時間と、人と人の間にあるものを大切にしたい、という思いが込められているそう。静かな空気が流れるなか、注文を受けてから1杯ずつ淹れてくれるコーヒーをいただきながら、贅沢な時間を過ごして。

CAFÉ ROOMA