愛知トヨタ自動車(株) CSR基本方針

制定:2006年7月1日

当社は、法令や定款に従ったオープンでフェアな企業活動を通じて、信頼される企業を目指すとともに企業価値の拡大に努め、役員並びに従業員が順守すべき倫理規準および行動指針として、以下のとおり「CSR基本方針」を定めます。

お客さまに対して

  • 当社は、安全・安心をモットーにお客さまに満足いただける優れた商品とサービスの提供に努めます。
  • 当社は、法令やルールおよびその精神を尊重し、これを順守します。
  • 当社は、お客さまの個人情報の漏洩・盗用等が発生しないよう、個人情報の適切な保護・管理に努めます。

社会に対して

  • 当社は、事業活動を通じ環境保全に努め、地球環境・地域社会との調和のある成長を目指します。
  • 当社は、社会貢献活動に継続的に取り組み、豊かな社会の実現に貢献します。
  • 当社は、反社会的勢力に対しては、毅然とした態度で対応し、社会秩序の維持に努めます。
  • 当社は、企業情報を適時・適切に開示し、広く社会とのコミュニケーションに努めます。

取引先に対して

  • 当社は、取引先を尊重し、より良いパートナーシップの確立を目指します。
  • 当社は、独占禁止法、下請法をはじめとする関連法令およびその精神を順守し、公正かつ自由な取引を行います。

従業員に対して

  • 当社は、従業員が生き生きと働きがいがもてるように、個人の考え方や立場を尊重します。
  • 当社は、従業員の成長が会社の成長と考え、個々人の自己啓発・成長を支援していきます。
  • 当社は、安全で健康的な職場環境づくりを目指します。
2006年7月1日 愛知トヨタ自動車株式会社 代表取締役会長  山口 直樹